新型コロナ感染者が増加傾向です。一人ひとりが気を付け感染拡大を防ぎましょう。

妊婦

新型コロナウィルスについてのニュースを見るたびに、不安を募らせている人も多いことでしょう。特に、妊婦さんは自分だけでなく、おなかの赤ちゃんへの影響なども心配していることと思います。妊婦さん向けの情報をまとめました。

相談先

感染が疑われる症状がある場合

息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある

⇒すぐにでも相談

発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある

⇒早めに相談(妊婦は、念のため重症化しやすい方と同様の対応)

※5月8日に相談の目安から、37.5度以上の発熱、2日程度続く場合の記載が削除されました。

妊婦や重症化しやすい方以外の方は、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合が相談の目安とされていますが、症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

浜松市新型コロナコールセンター

0120-368-567 (平日・土日祝 24時間対応  フリーダイヤル)
※感染予防に関する相談の受付時間は平日午前8時30分~午後5時15分

電話をかけると音声ガイダンスが流れますので、ガイダンスに従い操作してください。
感染の恐れがある場合や感染予防について聞きたい場合は、窓口番号「1番」を選択し、相談してください。

健康不安に関するお問い合わせ

厚生労働省電話相談窓口(健康不安に関するお問い合わせ)

電話 0120-565653  ※9:00~21:00、土日祝日も実施中

感染の不安や、妊娠中の困りごとについての電話相談

女性のからだの健康相談(妊娠・出産など) | 浜松市子育て情報サイト ぴっぴ
「ぴっぴ」は浜松市の子育て情報をを集めたホームページ。行政情報、民間情報、子育て中の親からのクチコミ情報がミックス。子育て中の「知りたい」「相談したい」「つながりたい」に応えます!

健診、教室・ひろばなど、市の事業の実施状況

妊婦健康診査・妊婦歯科健康診査

委託医療機関等で行われる妊婦健診は、通っている産婦人科等の指示に従い受診してください。
妊婦歯科健康診査は、市内の委託医療機関で実施されています。

はじめてのパパママレッスン

7月より一部内容を変更して再開されます。

はじめてのパパママレッスン | 浜松市子育て情報サイト ぴっぴ
「ぴっぴ」は浜松市の子育て情報をを集めたホームページ。行政情報、民間情報、子育て中の親からのクチコミ情報がミックス。子育て中の「知りたい」「相談したい」「つながりたい」に応えます!

参加できない方にも、初めての赤ちゃんを迎えるために知っておきたい、沐浴と着替えのしかたについての動画が提供されています

助産師直伝!赤ちゃんのお世話 HamamatsuChannel
赤ちゃんを迎えるにあたり知っておいてほしい「お世話のコツ」(オムツ替え~洋服の着替え、赤ちゃんの泣き対策)を助産師が...

子育て支援ひろば

2020年8月8日(土)まで休止しています。(8月7日現在)
8月9日以降、感染症対策などの準備が整ったところより順次再開されます。
妊婦支援の日程はカレンダーで確認できます。
なお、月初の予定と変わっていることがありますので、電話等で確認をしてからご利用ください。

子育て支援ひろば今月のチラシ | 浜松市子育て情報サイト ぴっぴ
「ぴっぴ」は浜松市の子育て情報をを集めたホームページ。行政情報、民間情報、子育て中の親からのクチコミ情報がミックス。子育て中の「知りたい」「相談したい」「つながりたい」に応えます!

里帰り出産についての浜松市内の産婦人科等の対応について

浜松市外、海外から浜松市に来られる場合は、2週間の自宅待機をしてから受診となります。受診予約日の2週間前までに浜松へ帰省してください。
自宅待機中は、外出をせず、健康観察を行ってください。

また、感染予防のため、受診時、分娩入院時の家族の立ち合いや面会の制限などが実施されています。

帰省前に新型コロナウィルス感染を疑う症状がある場合は、移動を控え、お住まいの地域の帰国者・接触者相談センターへ連絡をお願いします。
新規の里帰り出産の受け入れについては、各病院、産婦人科等にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染管理のための浜松市における里帰り分娩応需の流れ (PDFファイル)

新型コロナウィルス感染症対策関連情報

<子育て情報サイトぴっぴより>

不安も多いと思われる妊産婦さんへ、浜松医科大学附属病院周産母子センターの内田季之先生からメッセージをいただきました。

<浜松市サイトより>

<厚生労働省サイトより>

「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」をとりまとめました。

「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」より妊婦の方々に関すること

<日本産婦人科感染症学会>

タイトルとURLをコピーしました