平日は21時まで実施 聖隷三方原病院での新型コロナイルスワクチン接種 | コロナビ浜松
浜松市新型コロナコールセンター 0120-368-567 ※通話料無料

平日は21時まで実施 聖隷三方原病院での新型コロナイルスワクチン接種

浜松市のワクチン接種状況は、接種対象者のうち1回目が83%、2回目接種が70%を超えて進み、現在は予約もスムーズに取れるようになり落ち着いた状況となっています。10月中には大規模大規模接種会場が閉鎖される見込みで、今後は個別医療機関や、聖隷三方原病院及び市で準備する小規模接種会場での集団接種により実施されることになっています。

聖隷三方原病院(地域障がい者総合リハビリテーションセンター)

聖隷三方原病院の施設(地域障がい者総合リハビリテーションセンター)では、土日、および平日の18時から21時までに接種時間が設定され、学校が終わった後や仕事帰りにも行きやすい時間帯が設定されています。

接種日

10月11日(月曜日)~11月14日(日曜日)※今後については未定

  • 1回目:10月11日(月曜日)~10月24日(日曜日)
  • 2回目:11月1日(月曜日)~11月14日(日曜日)

予約時間

  • 平日:18時~20時
  • 土・日:9時~11時および14時~16時

※祝日は午前中(9時~11時)のみ

接種人数

  • 平日:300名
  • 土・日・祝日:600名

問い合わせ先

聖隷三方原病院新型コロナワクチン接種予約センター
053-436-0567(専用回線)

*浜松市からの接種券をお手元にご用意のうえ、電話をしてください。

タイトルとURLをコピーしました