新型コロナの“いま” についての10の知識

子どもたちの歯を守ろう!~コロナ虫歯に注意~

新型コロナの影響で、家庭で過ごす時間が増えたことなどから「コロナ虫歯」と呼ばれる子どもたちの虫歯が増えています。

「コロナ虫歯が増加」 小児科、歯科医らが子どもへの影響を共有 山梨 - 毎日新聞
 山梨県内の小児科医や歯科医師、保健師らでつくる県小児保健協会(山懸然太朗会長)の学術集会が9日、中央市の山梨大医学部キャンパスであり、参加者は新型コロナウイルスが子どもに及ぼす影響などについて情報共有した。【野呂賢治】

浜松市でも、通常2歳の間に2回実施されている2歳児歯科健康診査(集団検診)の実施を見合わせているため、各家庭で子どもたちの口腔ケアを心がけていく必要があります。

浜松市子育て情報サイトぴっぴでは、「子育てのヒント」ブログで歯の健康について、対策や工夫を紹介しています。子どもの虫歯は、重症化しやすいそうです。日々のケアで、予防をしていきたいですね。ぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました