「みんなの応援村」からイラスト提供した子どもたちにマスクのプレゼント | コロナビ浜松
浜松市新型コロナコールセンター 0120-368-567 ※通話料無料

「みんなの応援村」からイラスト提供した子どもたちにマスクのプレゼント

新型コロナの様々な苦難を乗り越えようとSNSなどを利用した応援を企画する「みんなの応援村」(旧コロナと闘う応援村)では、8月に実施した「77億人えがおプロジェクト」にイラストを送ってくれた子どもたちのためにプレゼント用のマスクを制作しました。

「みんなの応援村」は鈴木康友市長が実行委員長を担い、浜松市でも8月に小学校や幼稚園などを通じイラストを募集し、7,000枚以上の笑顔を描いたイラストが集まりました。

制作されたマスクは、歌手の松任谷由実さんが歌う応援村公式ソング「守ってあげたい」の歌詞のフレーズがプリントされ、付けると笑顔になるデザインが施されています。

イラスト描いた子どもたちにマスクプレゼント 浜松市:中日新聞しずおかWeb
浜松市の鈴木康友市長が実行委員長を務める「みんなの応援村」(旧コロナと闘う応援村)に加盟する市は、応援村の公式ホームページに掲載する笑...

公式サイトでは、「77億人えがおプロジェクト」で全国の子どもたちから集まったイラスト11,600枚あまりを公開し、今後松任谷さんが歌う動画の背景にも使われる予定とのことです。

「みんなの応援村」(旧コロナと闘う応援村)|公式ホームページ
世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスに、私たち全国応援村実行委員会は、全国各地様々な地域に暮らす人たち・活動する人たちが相互に応援し合える仕組みを、今こそ構築する必要があると考えるに至った。 各界の知恵と力を結集し、公民連携の「コロナと闘う応援村」を立ち上げることをここに宣言する。

また、「応援つなぐプロジェクト」のSNSリレー投稿企画では、浜松市に移住しやらまいか大使も務める女優 熊谷真実さんからの応援動画も配信されています。

【応援つなぐプロジェクト】熊谷真実
タイトルとURLをコピーしました