新型コロナ感染者が増加傾向です。一人ひとりが気を付け感染拡大を防ぎましょう。

子どもの病気はコロナだけじゃない!! 予防接種は遅らせないで!!

新型コロナへの感染の心配から、子どもの予防接種をすべきかどうか迷うかもしれませんが、予防接種の対象となっている子どもの病気は、伝染力が強かったり、症状が重かったり、後遺症などが残る場合もある病気です。

0歳~1歳は毎月のように何かの予防接種を受けることになっていて、今年の10月からは、ロタウイルスワクチンの定期接種(2020年8月以降に生まれた子が対象)も加わります。先延ばしにすると、ますます過密スケジューリングになってしまいます。

子どもの体調がよければ先延ばしにしないで予防接種を受けていきましょう。

小児科など予防接種を受ける委託医療機関では、一般の患者と予防接種の子どもとは時間帯を分けたり、予約制にしたりと感染防止対策に努めています。
心配なことがあれば、かかりつけの小児科や、区の健康づくり課に相談してください。

予防接種は適切な時期に! | 浜松市子育て情報サイト ぴっぴ

タイトルとURLをコピーしました