新型コロナの“いま” についての10の知識

浜松市小中高等学校における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(第3版)

浜松市の小中学校は、4月5月の休校期間後、感染症対策を徹底したうえ、6月1日(月)から、通常登校になっています。学校内でのクラスターを発生させないように感染対策がなされた「新しい生活様式」で学校生活が開始されています。

「浜松市小中高等学校における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(第3版)」の中に、『新しい生活様式』を踏まえた学校の行動基準が、レベル1~3までで示されており、それに基づき学校、教育委員会の対応がされています。

感染の疑い、感染者が発生してしまったときは、市内一斉休校ではなく、個別に学校休業(部分休業・全体休業)や出席停止などの対応がなされます。

浜松市小中高等学校における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(第3版)(PDF:2,071KB)

市立小中学校及び市立高等学校の新型コロナウイルス感染症への対応について
タイトルとURLをコピーしました