新型コロナ感染者が増加傾向です。一人ひとりが気を付け感染拡大を防ぎましょう。

いじめや誹謗中傷などを受けた時の人権相談の窓口

誹謗中傷やいじめ、プライバシーの侵害など困ったことがある場合に相談ができる人権相談窓口を紹介します。

子どもの人権110番
0120-007-110(全国共通フリーダイヤル)
平日(月曜日から金曜日)午前8時30分から午後5時15分まで2020年8月28日(金)~9月3日(木)は「子どもの人権110番強化週間」です。
この期間中は、平日は午後7時まで延長し、土日も午前10時から午後5時まで受け付けています。子ども自身からの相談も可能です。

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮のお願い/浜松市
法務省:新型コロナウイルス感染症に関連して -不当な差別や偏見をなくしましょう-

先日、「新型コロナ感染時の組織の情報公開のあり方と誹謗(ひぼう)中傷対策」をテーマにした講座が浜松市防災学習センターでありました。

企業として感染者発生を公表することは「隠蔽はしていません」という公明正大な姿勢を示すことにもなるが、それと同時に従業員やその家族を誹謗中傷やいじめから守ることも重要な使命であり、慎重に情報公開の判断をすることが必要であること。また、「あの人がコロナに感染したらしい」というSNS等で拡散される書き込みについて、根も葉もないうわさが飛び交うことはもちろんだが、たとえそれが本当のことだとしてもプライバシーの侵害で名誉棄損罪に該当することもあるとして指摘がありました。

社員らの感染時プライバシー守って 永野弁護士が対策助言:中日新聞しずおかWeb
静岡市の弁護士で災害被害者支援活動にも取り組む永野海さんが二十五日夜、浜松市中区の市防災学習センターで「新型コロナ感染時の組織の情報公...

新型コロナウイルスの感染者が増え続ける中、誰もが感染者になることがありうると考え、他者への思いやりと心の寛容さを忘れず行動していきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました