感染防止策を継続しながらwithコロナの子育てライフを楽しみましょう

「密」を避けよう! 中区役所窓口に混雑ランプが導入されました

「人の密集する場所を避ける」という新しい生活様式が求められる中、浜松市と株式会社ロコガイドが共同した実証実験が開始されました。

「混雑ランプ」は、施設や店舗の混雑状況を「空き」「やや混み」「混み」の3段階で表示するサービスです。”緑、黄、赤”と色も形も信号機のデザインは、子どもからお年寄りまでぱっと見で分かりやすいのが特長です。

日常の買い物や行政の手続きなど、事前にチェックすることができれば、できるだけ空いた時間帯に出かけることができますね。

現在は、浜松市のホームページから中区役所窓口の混雑状況が分かるようになっています。今後、中区以外の区役所や、公共施設、一般の店舗や施設でも導入が進められる予定だそうです。

市役所・区役所窓口等の混雑情報/浜松市
タイトルとURLをコピーしました