新型コロナの“いま” についての10の知識

市立小中学校及び市立高等学校の新型コロナウイルス感染症への対応について

学校内でのクラスターを発生させないように、子どもも教師も対策をとり学校生活を送っています。これから夏休みに入るところですが、浜松市で新型コロナウイルス感染者数が急増し、感染経路が特定できない案件が発生しています。

教育委員会より、保護者宛てにお知らせがありました。

保護者の皆様へのお願い

(1)お子さんの健康観察を確実に行い、「発熱等かぜ症状」がある場合は、登校させず、外出しないようにお願いします。また、夏季休業中におきましても、健康観察を継続してください。

(2)御家族の健康状態に新型コロナウイルス感染症を心配されるような症状がある場合は、お子さんの登校を見合わせるなどのご配慮をお願いします。

(3)同居家族が「PCR検査を受ける」「濃厚接触者に特定された」「検査結果が判明した」場合は、速やかに学校へご連絡ください。夏季休業中におきましても同様の対応にてお願いします。

(4)感染に関わる情報につきましては、人権尊重及び個人情報保護のため、外部に漏らすことがないよう慎重に取り扱うことをお願いします。

学校、教育委員会の対応

1.出席停止

(1)次の児童生徒については、保健所等の助言をもとに、校長の判断で出席停止にします。

  • 感染の疑いのある場合(体調不良、PCR検査対象者、濃厚接触者等)
  • 感染者

(2)他の児童生徒の登校等の判断、感染予防については、保健所の助言をもとに安全を十分考慮し、適切に対処します。

(3)出席停止とした児童生徒についての情報を発信することは、本人及び関係者の皆様への人権尊重並びに個人情報保護のため、控えさせていただきます。ご理解とご配慮をお願いします。

2.学校休業(部分休業・全体休業)

(1)現在は、全国一律の緊急事態宣言下とは異なり「新しい生活様式」で学校生活を行っております。原則として市内一斉、全校一斉の休業にすることはありません。

(2)児童生徒・教職員の感染が確認された場合のみ、次の目的で教育委員会が学校を臨時休業とすることがあります。

  • 他の児童生徒・教職員について濃厚接触者を特定するための調査
  • 陽性者周囲の高頻度接触部位や物品等の消毒

(3)濃厚接触者の特定及び消毒作業が完了次第、登校を再開します。

タイトルとURLをコピーしました