感染防止策を継続しながらwithコロナの子育てライフを楽しみましょう

子どもと作ろう「白玉団子」

わが家では今まで「雨の日のお楽しみ♪」として楽しんでいた「白玉団子作り」。ステイホームの今回も作って楽しみました。白玉団子を丸めるのは、粘土遊びができるようになる2歳くらいからできます。火を使うところは大人が作るなど、年齢に応じてお手伝いしてもらってくださいね。

ポイントは、白玉粉よりも少ない量の水を用意し、様子をみながら少しずつ入れてこねること。水が少ないと固めのお団子に。多すぎると丸めることができなくなります。ちょうどいいのは、耳たぶくらいの固さかな。

ココアや抹茶などを混ぜて変わり種もいいですね。部屋じゅうが粉だらけになるのは、今だけ目をつぶって、ぜひ親子で楽しんでみてください!

子どもと一緒にポイント♪

  • 一口大にちぎったら、コロコロと丸めて真ん中にくぼみを作ろう。
  • 沸騰した湯に入れ、浮き上がって来たら網ですくって氷水にとろう。
  • きなこ、あんこ、黒蜜など好きなものをトッピング!

文/取材ママ お茶子

タイトルとURLをコピーしました